蓄電システム・非常用電源

合理的な蓄電システムと非常用電源

当ページでは、合理的かつコストパフォーマンスの高い蓄電システム・非常用電源システムについて解説して参ります。

本当の意味における非常用電源システム・蓄電システムとは、先般の地震災害時のようなケースで、計画停電の間だけ特定の(簡易照明、冷蔵庫、テレビ、無線ルーター、携帯充電器など)電気機器を使用する場合、離れたところにある冷蔵庫と無線ルーターの電源コンセントを同じところから取ろうと考えることではありません。

答えは簡単です。

同時に使用する必要のない電気機器と、同時に必ず使用する機器とをグループ分けをして、必要に応じて電源システム本体を移動させるか、もしくは軽量かつコンパクトな電源システムを1個〜数個を用意すればよいのです。

非常用電源システム・蓄電システムは以下のような機器、接続になっており、【蓄電システム.com】では、コンパクト・軽量な電源システムや、移動可能な蓄電システムの取扱がございます。

機器等の配線図

コンパクトな電源システムは、アウトドアやレジャーにも転用することができるので、とても合理的なシステムといえます。

では、自宅にある家電製品や電子機器は、どのようにグループ分けすればいいのでしょう。
以下、合理的と思われる一般的なグループ構成を考えてみましょう。

合理的な蓄電システムのグループ分け

家電製品 : グループ1

消費電力が大きなもの(300W以上)を必要とする家電製品

大型冷蔵庫、エアコン、洗濯機、乾燥機、電子レンジ、電気炊飯器、掃除機、コタツ、アイロン、ドライヤー、ホットプレート、トースター、電子式カーペット、食器洗い機、ウォシュレットなど

もう見てお分かりのとおり、上記家電製品の中で絶対に必要と思われるものは、「冷蔵庫」だけなのです。わざわざ計画停電時やマンションの保守点検による定期停電時に、洗濯や掃除をする必要は全くありません。また数時間程度の停電であれば、エアコンや暖房器具も我慢できる範囲でしょう。

家電の中で絶対に必要である冷蔵庫の画像です

この「グループ1」に分類される大きな蓄電システムは、約30kgとなります。キャスター付きのバッテリーケースに収納すると便利です。

家電製品 : グループ2

消費電力が比較的大きなもの(100W以上)を必要とする家電製品

中型冷蔵庫、ガス給湯器、パソコン、大型液晶テレビ、デスクトップパソコンなど

ここ「グループ2」でも「冷蔵庫」が登場してきますが、意外に必要な生活家電が「ガス給湯器:消費電力150W程度」なのです。(当社調べ:東北地方大地震時の計画停電アンケートによる)

洗面や手洗いは日常的に行われる生活行為であり、冬や、気温によっては晩秋や春先は、その冷たさは相当に厳しいものです。
また給湯器は、ほとんどの場合(マンションを除く)、屋外に設置されていることが多いので、簡単に家内から持ち出し可能な電源システムが必要になります。

ガス給湯器を利用した洗面・手洗いのイメージ画像です

【蓄電システム.com】では、必要に応じて持ち運びのできるようなサイズのセット(蓄電システム/非常用電源 Eco(エコ):約8kg)をご用意しました。

家電製品 : グループ3

消費電力が比較的小さなもの(50W以下)を必要とする家電製品

簡易照明、小型液晶テレビ、ノートパソコン、石油ファンヒーター(※注1)、扇風機、留守番電話機、FAX、メディアコンバーター(ONU)、無線LANルーター、スイッチングハブ、携帯電話充電器、リチウムイオン電池充電器(エネループなどの電池)、ラジオ、加湿器、プリンタ、熱帯魚エアポンプなど

※注1 石油ファンヒーターの種類によっては、点火時に瞬間400W必要となるので、本来「グループ@」の分類かもしれません。

合理的な蓄電システム・非常用電源とは、どう考えて構築し選定すればいいのか、ご理解いただけたと思います。日常的に使用しないシステムであるからこそ、合理的かつコストパフォーマンスに優れたものを、【蓄電システム.com】のオリジナルセット商品群からぜひお選びください。

また、このページで記載のない電気製品(電動工具、浅井戸ポンプ、医療機器、精密機器、計測器など)に関しましては、機器種別、製造メーカーによってサージ電力(瞬間最大電力)が大きく異なりますので別途ご相談くださいますようお願いいたします。

別表:ケーブル仕様表

公称
断面積
導体
構成
本/mm
導体
外径
(mm)
絶縁体
厚さ
(mm)
仕上
外径
(約mm)
最大導体抵抗
Ω/km (20℃)
許容電流値
(A)
標準条長
(m)
0.3sq 12/0.18 0.7 0.55 1.8 61.1 6 200
0.5sq 20/0.18 0.9 0.8 2.5 36.7 10 200
0.75sq 30/0.18 1.1 0.8 2.7 24.4 13 200
1.25sq 50/0.18 1.5 0.8 3.1 14.7 18 200
2.0sq 37/0.26 1.8 0.8 3.4 9.50 24 200
3.5sq 45/0.32 2.5 0.8 4.1 5.09 35 100
5.5sq 70/0.32 3.1 1.0 5.1 3.27 50 100
8sq 50/0.45 3.7 1.2 6.1 2.32 60 100
14sq 88/0.45 4.9 1.4 7.7 1.32 88 100
22sq 7/20/0.45 7.0 1.6 10.5 0.844 124 100
30sq 7/27/0.45 8.1 1.6 11.5 0.625 150 100
38sq 7/34/0.45 9.1 1.8 13.0 0.496 176 100
50sq 19/16/0.45 10.4 1.8 14.0 0.389 206 100
60sq 19/20/0.45 11.6 1.8 15.5 0.311 239 100
80sq 19/27/0.45 13.5 2.0 17.5 0.243 291 100
100sq 19/34/0.45 15.2 2.0 19.5 0.193 339 100
125sq 19/42/0.45 16.8 2.2 22.0 0.149 387 100
150sq 27/34/0.45 18.7 2.2 24.0 0.129 428 100

お問合せフォーム

こんなセット商品作って欲しい! ご要望フォーム

twitterバナー(follow me!!)

政府および自治体の蓄電システムに関する補助金取得のための申請対応について

ソーラー蓄電システム設計にかかわる技術コンサルティング

新規入荷商品一覧

「今、電気ここにありますよ!マップ」

会員様投稿 エリア別発電率表示

本日の発電率投稿数
推定/34件  確定/0件

「発電率投稿システム」とは?

会員様投稿 過去のエリア別発電率表示

エリア・月別 発電率グラフ表示

ソーラー発電システム・太陽光蓄電システム よくある質問集

「ソーラー発電の日」とは?

会員特典一覧

キーワード検索

商品コード検索

「今、電気ここにありますよ!マップ」無料会員登録

業者販売・卸売販売開始のお知らせ

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー 予約限定割引販売

ソーラー蓄電システムを始めて良かったこと・悪かったこと

我が家の太陽光発電・蓄電システム自慢

我が家の独自回路・配線自慢

ソーラー発電システム ご利用の注意ポイント

求人情報

運営会社概要

株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL : 03-5856-1188
FAX : 03-5812-3882
オフィシャルHP

運営サイト一覧
古物営業許可番号
東京都公安委員会
第301031009123号
株式会社オータムテクノロジー

ソーラーパネル 高価買取

廃棄バッテリー 無料回収

パソコン修理・データ復旧 修理代金一律10%OFFキャンペーン 【蓄電システム.com】メール受信会員様限定

このページの先頭へ