蓄電システム・非常用電源

DC-ACインバーターの選び方

当ページでは、バッテリーの電気(直流:12V/24V)を商用電源と同じ交流電圧(100V)に変換するためのDC−ACインバーター(通称インバーター)の選び方について解説して参ります。

【蓄電システム.com】Webサイトは、家庭用の蓄電システム(非常用電源システム)や太陽光発電システムの開発・販売会社となりますで、主にこれら用途に沿った内容で説明申し上げます。

インバーターの写真

蓄電システムで使うDC−ACインバーターの種類について

ここでは、家庭用または個人ユースとなるインバーターの種類を説明いたします。
市販されているインバーターには、分類すると以下のような用途で設計・販売されています。

[連続稼働時間]
  • 連続稼働時間を、数分程度〜3時間程度を想定し設計されているインバーター
  • 連続稼働時間を、数時間〜1日以上を想定し設計されているインバーター
[定格出力]
  • クルマのシガーソケットからDC12VをAC100Vに変換して利用するインバーター (50W〜150W:主にノートPCやカーTVなどを短時間使用する目的)
  • 自家発電もしくは充電器で充電してバッテリー(12V/24V)へ蓄電しておき、それを100Vに変換して利用するインバーター
    (150W〜3,000W:非常用電源、UPS、アウトドア用ポータブル電源、自然エネルギー有効活用電源システムなど6時間以上〜常時稼動の連続時間稼動を目的としている)
  • 家庭用太陽光発電システムに付帯するインバーター
    (3,000W以上〜:インバーターと呼ばず「パワーコンディショナー」と呼んでいます。常時稼動しています)
[入力電圧]
  • 12V入力のインバーター(バッテリー単体12Vで使うもの:一般的安価)
  • 24V入力のインバーター(トラック等24Vバッテリーで使うもの:若干高い)
  • 36V以上のインバーター(特殊車両からの出力仕様:高いものもある)
  • 12V〜30Vまで使えるワイドレンジのインバーター(高価)
[最大瞬間出力] ※またはサージ電力ともいいます。
  • 一般家電製品を使うことのできる50W〜1,000Wのインバーター場合
    (サージ電力は、定格出力の約1.5倍程度の80W〜1,500W)
  • モーター駆動系の電動工具や水中ポンプが使える500W〜3,000Wのインバーターの場合
    (サージ電力は、定格出力の2倍近くあり1,000W〜5,000W)
[出力波形]
  • 擬似正弦波、矩形波(使用できない電気機器がある:安価)
  • 正弦波、サイン波(基本的に用途を選ばない:高価)

※上記違いについては「正弦波と擬似正弦波の違いについて」を参照ください。

[出力周波数]
  • 50Hz専用(東日本エリア)
  • 60Hz専用(西日本エリア)
  • 50/60Hz切換式(どこでも使える:若干高価)
  • 55Hz(擬似正弦波出力タイプにあり、50Hz、60Hz共使えることになっている:安価)

インバーターは、以上のような分類で製品化されていることをまずはご理解ください。

正弦波インバーターをお勧めする理由

当サイトでは、ソーラー発電システム、蓄電システムでご利用いただくインバーターには、正弦波をお勧めしています。

擬似正弦波インバーターでは、動かない電気機器があるほか、連続起動に向きません。また、ファンの回転音が想像以上にうるさく、室内での使用に支障があります。

中国製の格安正弦波インバーターも数多く販売しておりますので、是非正弦波インバーターをご選択ください。

正弦波インバーターと擬似正弦波インバーターのイメージ画像

インバーターに関しては、お客様から、よくファンの回転音についてのお声をいただきます。

冷却ファンの回転音は、インバーターの宿命とも言えます。特に中国製正弦波インバーターは、容量に余裕のあるものをお選びください。また、医療機器に使用する場合は、DENRYO製インバーターをお選びください。

サージ電力を考える必要性

「最大瞬間出力」「サージ電力」などといいますが、インバーターを選ぶ際にこれら数値の重要な意味は、一部のモーター駆動系の家電製品(掃除機、洗濯機、乾燥機)や高電圧で着火をさせる必要のある家電機器(石油ファンヒーター、一部の給湯器)また電動工具など、「突入電流」と呼ばれる初動時に瞬間的に大きな電力を必要とする機器類の存在があるからです。

突入電流のイメージ画像

とても身近なところでは、一部のリモコン付き液晶テレビでは、リモコンから操作する際に突入電流を考慮しなければならないものもあります。(120W出力のインバーターで、テレビは定格消費電力40Wなのにリモコン操作では「スイッチON」となりません。約5倍の200Wのサージ電力が必要だからです)

いずれにしましても、このサージ電力に関しましては、機器類の取扱説明書に明記されているはずですので、きちんと下調べをしてからインバーターの選定をお願いいたします。

インバーターの賢い選び方

概ねご理解いただいたように、つまりインバーター選びの要諦は、使用機器に応じた定格出力とサージ電力、出力波形を考慮することが基本であるということにほかなりません。

正弦波タイプの大出力のインバーターが1台あれば、それはそれでいいのでしょうが、賢くインバーターを活用されている方々は、用途に応じた複数のインバーターをお持ちのようです。

用途に応じた複数のインバーターのイメージ画像

この項を担当して書いている筆者は、正弦波3,000Wから150Wクラスまで、家中に合計6台のインバーターを置いています。

以上ですが、それでもわからないことだらけのインバーター選びだと思います。

どんなことでも結構ですので、インバーター選びに困ったら、いつでもお気軽にご相談ください。1日以内(土日祝は休業)に必ずご返事いたします。

DC-ACインバーター 商品一覧

別表:ケーブル仕様表

公称
断面積
導体
構成
本/mm
導体
外径
(mm)
絶縁体
厚さ
(mm)
仕上
外径
(約mm)
最大導体抵抗
Ω/km (20℃)
許容電流値
(A)
標準条長
(m)
0.3sq 12/0.18 0.7 0.55 1.8 61.1 6 200
0.5sq 20/0.18 0.9 0.8 2.5 36.7 10 200
0.75sq 30/0.18 1.1 0.8 2.7 24.4 13 200
1.25sq 50/0.18 1.5 0.8 3.1 14.7 18 200
2.0sq 37/0.26 1.8 0.8 3.4 9.50 24 200
3.5sq 45/0.32 2.5 0.8 4.1 5.09 35 100
5.5sq 70/0.32 3.1 1.0 5.1 3.27 50 100
8sq 50/0.45 3.7 1.2 6.1 2.32 60 100
14sq 88/0.45 4.9 1.4 7.7 1.32 88 100
22sq 7/20/0.45 7.0 1.6 10.5 0.844 124 100
30sq 7/27/0.45 8.1 1.6 11.5 0.625 150 100
38sq 7/34/0.45 9.1 1.8 13.0 0.496 176 100
50sq 19/16/0.45 10.4 1.8 14.0 0.389 206 100
60sq 19/20/0.45 11.6 1.8 15.5 0.311 239 100
80sq 19/27/0.45 13.5 2.0 17.5 0.243 291 100
100sq 19/34/0.45 15.2 2.0 19.5 0.193 339 100
125sq 19/42/0.45 16.8 2.2 22.0 0.149 387 100
150sq 27/34/0.45 18.7 2.2 24.0 0.129 428 100

お問合せフォーム

こんなセット商品作って欲しい! ご要望フォーム

twitterバナー(follow me!!)

政府および自治体の蓄電システムに関する補助金取得のための申請対応について

ソーラー蓄電システム設計にかかわる技術コンサルティング

新規入荷商品一覧

「今、電気ここにありますよ!マップ」

会員様投稿 エリア別発電率表示

本日の発電率投稿数
推定/36件  確定/0件

「発電率投稿システム」とは?

会員様投稿 過去のエリア別発電率表示

エリア・月別 発電率グラフ表示

ソーラー発電システム・太陽光蓄電システム よくある質問集

「ソーラー発電の日」とは?

会員特典一覧

キーワード検索

商品コード検索

「今、電気ここにありますよ!マップ」無料会員登録

業者販売・卸売販売開始のお知らせ

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー 予約限定割引販売

ソーラー蓄電システムを始めて良かったこと・悪かったこと

我が家の太陽光発電・蓄電システム自慢

我が家の独自回路・配線自慢

ソーラー発電システム ご利用の注意ポイント

求人情報

運営会社概要

株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL : 03-5856-1188
FAX : 03-5812-3882
オフィシャルHP

運営サイト一覧
古物営業許可番号
東京都公安委員会
第301031009123号
株式会社オータムテクノロジー

ソーラーパネル 高価買取

廃棄バッテリー 無料回収

パソコン修理・データ復旧 修理代金一律10%OFFキャンペーン 【蓄電システム.com】メール受信会員様限定

このページの先頭へ