サーバ用非常用電源・無停電電源システム

サーバ用非常用電源のご案内

当ページでは、合理的かつコストパフォーマンスの高い各種サーバ用非常用電源システムについて解説して参ります。

サーバ用非常用電源といえば、第一にUPS(Uninterruptible Power Supply:無停電電源装置)があげられます。
しかしUPSは、緊急時におけるシャットダウン用の電源であり、数分〜30分程度しか対応できません。

大規模なサーバを運用している企業や大規模データセンターでは、別途発電機・発電装置を用意し、万が一に備えています。
しかし発電機・発電装置の設置は、途方もない初期投資や維持費がかかり、企業内でのファイルサーバなど、小規模〜中規模なサーバを運用している方々には現実的ではありません。

UPSのイメージ画像

【蓄電システム.com】では、小規模〜中規模なサーバ向けに、最低でも2時間以上稼働することのできる格安、安価なサーバ用非常用電源システムの構築、設置サービスをご提供しております。

格安で構築する安定した無停電電源・非常用電源システム

【蓄電システム.com】では、お客様のサーバ環境に応じてコスト的に必要最小限のシステム構成、設置までサポートいたします。
システム的、コスト的な必要条件を、以下に列挙します。

無停電電源システムの絶対必要条件
  • 突然の停電時には、瞬時に無停電電源システムに切り替わり、その切り替わる時間はサーバの安定した継続稼働を担保できるもの。(最低2時間:お客様環境により変化します)
  • 商用電源の復帰時にも、サーバの継続稼働に支障なく瞬時に切り替えが可能なシステムとすること。
  • 安価であること。
  • お客様自身で、安全にバッテリーの充電、交換、メンテナンスが可能であること。
コスト的な必要条件
  • 1200W/h(200W消費電力のサーバ2台の稼働環境で3時間:理論値算定)で、機器購入および設置にかかるコストが「30万円以内」であること。
  • 上記システムで2〜3年に1度のバッテリー交換、メンテナンスのコストが「5万円以内」であること。(鉛蓄電池1台単位)

サーバ用無停電電源システム

【蓄電システム.com】では、前項までにご案内申し上げた絶対必要条件を踏まえ、お客様のサーバ運用環境を調査させていただき、お客様のご要望となるサーバの「必要稼働時間」「最大消費電力量」「機器設置環境」「想定するバッテリー耐用年数」に基づき、最もコストパフォーマンスの高い無停電電源システムを提案いたします。

サーバ運用環境調査のイメージ画像

2,760Wh 無停電電源システム

当無停電電源システムは、実稼動消費電力が300W〜500W程度まで、Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、ファイルサーバ向けの無停電電源システム構成になります。(オフィスPC環境も可能)

バッテリー充電器は、常時つなぎっぱなしとなり、万一の停電時には無瞬断の転送スイッチが働き、自動的にバッテリーからの電気の供給を開始いたします。

また、停電が解除され商用電源が復旧したときには、自動的に商用電源からの供給に戻り、同時にバッテリー充電器からの充電を開始いたします。

※600W/5,520Whより容量の大きいシステムをお考えの方は、別途ご相談ください。10KWh以上の無停電電源システムにも対応いたします。

合計構築費用 190,700円(交通費実費を除く)
バッテリー 115Ah×2(直列:24V仕様) 34,600円
転送スイッチ付きインバーター ST-600-124(600W) 69,800円
バッテリー充電器 AFC-30 46,800円
接続ケーブル1式 バッテリー接続ケーブルなど 4,500円
出張構築費用 基本作業費用35,000円+交通費実費

※ご自身で作業される場合には、こちらの費用はかかりません。

オプション費用
1年に1回の機器メンテナンスサポート 15,000円/1回(交通費別)
バッテリー交換費用(約3年に1回) バッテリー実費+交通費実費
停電時の使用限界時間について(バッテリーが80%まで放電したとして算出)
150W使用時 約14時間
300W使用時 約6.5時間
500W使用時 約3.5時間
5,520Wh 無停電電源システム

当無停電電源システムは、実稼動消費電力が300W〜500W程度まで、Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、ファイルサーバ向けの無停電電源システム構成になります。(オフィスPC環境も可能)

バッテリー充電器は、常時つなぎっぱなしとなり、万一の停電時には無瞬断の転送スイッチが働き、自動的にバッテリーからの電気の供給を開始いたします。

また、停電が解除され商用電源が復旧したときには、自動的に商用電源からの供給に戻り、同時にバッテリー充電器からの充電を開始いたします。

合計構築費用 239,800円(交通費実費を除く)
バッテリー 115Ah×4(2直2並列:24V仕様) 69,200円
転送スイッチ付きインバーター ST-600-124(600W) 69,800円
バッテリー充電器 AFC-30 46,800円
接続ケーブル1式 バッテリー接続ケーブルなど 9,000円
出張構築費用 基本作業費用45,000円+交通費実費

※ご自身で作業される場合には、こちらの費用はかかりません。

オプション費用
1年に1回の機器メンテナンスサポート 15,000円/1回(交通費別)
バッテリー交換費用(約3年に1回) バッテリー実費+交通費実費
停電時の使用限界時間について(バッテリーが80%まで放電したとして算出)
150W使用時 約27時間
300W使用時 約12時間
500W使用時 約6.5時間
構築イメージ

構築イメージ

上記環境以外のオフィスにおける非常用電源、ソーラー発電システム、風力発電システムとの連動、雷サージ対策なども含めて何でもお気軽にご相談ください。

別表:ケーブル仕様表

公称
断面積
導体
構成
本/mm
導体
外径
(mm)
絶縁体
厚さ
(mm)
仕上
外径
(約mm)
最大導体抵抗
Ω/km (20℃)
許容電流値
(A)
標準条長
(m)
0.3sq 12/0.18 0.7 0.55 1.8 61.1 6 200
0.5sq 20/0.18 0.9 0.8 2.5 36.7 10 200
0.75sq 30/0.18 1.1 0.8 2.7 24.4 13 200
1.25sq 50/0.18 1.5 0.8 3.1 14.7 18 200
2.0sq 37/0.26 1.8 0.8 3.4 9.50 24 200
3.5sq 45/0.32 2.5 0.8 4.1 5.09 35 100
5.5sq 70/0.32 3.1 1.0 5.1 3.27 50 100
8sq 50/0.45 3.7 1.2 6.1 2.32 60 100
14sq 88/0.45 4.9 1.4 7.7 1.32 88 100
22sq 7/20/0.45 7.0 1.6 10.5 0.844 124 100
30sq 7/27/0.45 8.1 1.6 11.5 0.625 150 100
38sq 7/34/0.45 9.1 1.8 13.0 0.496 176 100
50sq 19/16/0.45 10.4 1.8 14.0 0.389 206 100
60sq 19/20/0.45 11.6 1.8 15.5 0.311 239 100
80sq 19/27/0.45 13.5 2.0 17.5 0.243 291 100
100sq 19/34/0.45 15.2 2.0 19.5 0.193 339 100
125sq 19/42/0.45 16.8 2.2 22.0 0.149 387 100
150sq 27/34/0.45 18.7 2.2 24.0 0.129 428 100

お問合せフォーム

こんなセット商品作って欲しい! ご要望フォーム

twitterバナー(follow me!!)

政府および自治体の蓄電システムに関する補助金取得のための申請対応について

ソーラー蓄電システム設計にかかわる技術コンサルティング

新規入荷商品一覧

「今、電気ここにありますよ!マップ」

会員様投稿 エリア別発電率表示

本日の発電率投稿数
推定/36件  確定/0件

「発電率投稿システム」とは?

会員様投稿 過去のエリア別発電率表示

エリア・月別 発電率グラフ表示

ソーラー発電システム・太陽光蓄電システム よくある質問集

「ソーラー発電の日」とは?

会員特典一覧

キーワード検索

商品コード検索

「今、電気ここにありますよ!マップ」無料会員登録

業者販売・卸売販売開始のお知らせ

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー 予約限定割引販売

ソーラー蓄電システムを始めて良かったこと・悪かったこと

我が家の太陽光発電・蓄電システム自慢

我が家の独自回路・配線自慢

ソーラー発電システム ご利用の注意ポイント

求人情報

運営会社概要

株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL : 03-5856-1188
FAX : 03-5812-3882
オフィシャルHP

運営サイト一覧
古物営業許可番号
東京都公安委員会
第301031009123号
株式会社オータムテクノロジー

ソーラーパネル 高価買取

廃棄バッテリー 無料回収

パソコン修理・データ復旧 修理代金一律10%OFFキャンペーン 【蓄電システム.com】メール受信会員様限定

このページの先頭へ