ソーラーパネル 100W 単結晶 AT-MA100A ※JAsolar 商品仕様

の写真です。

当店オリジナルの中国:JAsolar社製の高効率セルモジュールを採用した100W単結晶ソーラーパネル「AT-MA100A」です!(平成30年3月2日より販売開始)最大動作電圧は「17.5V」となっておりますが、この電圧が「35.5V」の兄弟パネル「AT-MA100C」の販売もあります!(中国製)

当店【蓄電システム.com】オリジナルソーラーパネルとして、営業開始から7年間で「4代目」となる、中国:JAsolar社製の最新かつ高性能単結晶セルモジュールを採用した、100W単結晶ソーラーパネル「AT-MA100A」が発表されることになりました!(平成30年3月2日から販売開始)

3代目のドイツ:旧BOSCH製モジュールパネルと比較して「約10%」の発電性能の向上を果たしていながら(当店実験場における厳密な検証結果です)、何といっても価格面で「30%」も安価となり、さすが「世界シェアNo.1」を窺うパネルメーカーとしての実力を発揮してくれています!(平成30年現在は、すでに世界No.1かも知れません)

当店の旧BOSCH製品の強みは、当店の会員様ならご存じのとおり、雨天曇天時の発電性能でしたが、このJAsolar製セルモジュールは、その性能をも凌駕する世界最新パネルと言えるでしょう!

「フラッシュテスト」と言って、当店が特注している中国製造メーカーでは、発電性能試験機を保有しており、最終的な試験結果を発送前に確認し送ってきておりますので、その発電性能は1枚、1枚完全に担保されています!

開放電圧は「21.6V」となっていますので、当店で多く販売しているMPPTチャージコントローラーの100V入力タイプであれば「最大4直列まで」、150V入力タイプであれば「最大6直列まで」のパネル構成が可能です!(コントローラーの容量選定は、いつでもお気軽にご相談ください。電話サポートも行っています)

※(ご注意)150Vタイプであれば「150V÷21.6V=6.944・・・」となりますが、ギリギリ7直列が可能であるとは判断しないでください。最大6直列までです。

平成29年から、世界的な見直しが始まった自然エネルギー発電業界の中で「ソーラー発電の優位性」が報道され、特に「単結晶パネル」の人気は再燃し、安価かつ高性能モデルだけが生き残ってゆく時代に突入しています!

当店としましても高性能、発電効率だけに眼を向けた製品供給だけでなく「安価性」「廉価性」、すなわち発電「W単価」に注力し、さらなるリーズナブル製品を模索して参りたいと思っております!

世界の最先端でありながら廉価性を兼ね備えた、当店のオリジナル単結晶ソーラーパネルをぜひお試しください!

決して「何だ、こんな程度か!」とお客様を裏切るような結果にはなりません!

ソーラーパネルの強化ガラスの内側には、当店【蓄電システム.com】のロゴデザインが配置されています!

また、パネル裏面から出ているMC4コネクター付きのソーラーケーブルですが、旧製品では「90p」であったものが「110p」へ変更となっており、パネルを少し離して設置した場合でも、直並列接続構成がラクチンになりました!(次回入荷分はもう少し伸ばす予定です)

※こちらの製品は、JAsolar製セルモジュールを採用している単結晶パネルですが、JAsolar社本体工場で製造されているものではありません。当店が中国企業にサイズ、電気的仕様を特注しているOEM製品です。


通常販売価格(税抜) 12,778円
型番 AT-MA100A
公称最大出力 100W
最大出力動作電圧 17.5V
最大出力動作電流 5.71A
開放電圧 21.6V
短絡電流 6.17A
ケーブル 2.5㎟ 約110cm MC4コネクタ付
質量 7.9kg
寸法 1220×505×30mm

AT-MA100A外形図ダウンロード

※ジャンクションボックスには、バイパスダイオード・逆流防止ダイオードが入っています。

※直列に2枚接続することにより、24Vバッテリーシステムにも使えます。

※製品の仕様(サイズ、裏面穴位置ともに)は、性能向上のため予告なく変更されることがあります。ご了承ください。